語学

勉強するならゼッタイこれ!おすすめ外国語3選(第二外国語で迷い中の方必見!

はじめに

てる
てる
皆さんこんにちは!てるですー!

春が近づいてきました!気分を一新して外国語を勉強する時期がやってまいりました!

しかし、外国語を勉強すると一口に言っても、世界には何千もの言葉があり、そう簡単には選べないですよね。

そこでここでは、私が特におすすめする外国語を3つ選んだので、その外国語をやるメリットや難易度などをご紹介します!

おすすめ外国語3選

おすすめ外国語① フランス語

まず、おすすめなのはフランス語です!

フランス語の特徴

フランス語の特徴は、文法が英語と類似している点、文字がアルファベットである点です。

加えて、発音が非常に美しいことでも知られています。

また、日本語や英語と異なり名詞に性別があり、さらに動詞も人称に応じて複数活用させなければならないなど、文法的に少し複雑であるということも特徴だといえます。

フランス語の難易度

フランス語の難易度ですが、個人的には、難しそうだなという当初の印象に反してとっつきやすい外国語だと考えています。

アルファベットが英語と共通なので、勉強の始めに覚えなければならない文字の量が少なくてすみます。

それから、発音が意外にそこまで難しくない(日本語にない音はたくさんありますが、いくつかの重要な母音、子音さえマスターすればなんとかなります。)

加えて、英語と異なりアクセントがなく、割と平坦に話すので、日本語母語者との相性は結構良かったりします。

その他、文法が非常に論理的に整理されていて例外事項が少ないこと、及び、名詞の性に応じた動詞の活用があるので修飾・被修飾の関係がはっきりわかるため長文が読みやすいこともフランス語が勉強しやすいと考える理由です。

フランス語ができるメリット

フランス語ができる最大のメリットは、世界の各地域にまたがり、多数の人々と会話できることです。

フランス語が話せると世界が広がることは間違いありません!

それから、フランス語ができれば当然フランス人と仲良くなれるので、フランス旅行もより楽しくなること間違いなしです!

個人的にはフランス語にはとても思い入れがあるので、もっともっとメリットを書きたいのですが、ここに書くと読むのが大変になってしまいますので割愛します💦

フランス語を勉強することのメリットはこちらにまとめておいたので、ご興味があればあわせてご覧ください!

フランス語を勉強する5つのメリットはじめに さて今回は、フランス人いとこをもち、かつ第二外国語がフランス語でさらに仏検2級を持っている私が、みなさんにフランス語...

勉強するならまずはこの本、「フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!」がとっつきやすいのでおすすめですー(私も前使ってました)

おすすめ外国語② 中国語

続いてのおすすめ外国語は中国語です。

中国語の特徴

中国語の特徴は、なんと言っても文字が漢字であることでしょう。文字が日本語の漢字と共通する部分がかなりあるので、非漢字圏の人が中国語を勉強するのに比べて、日本人にはアドバンテージがあると言えるでしょう。

もっとも、中国で現在使用されている漢字は「簡体字」という日本語の漢字とは異なる字体なので別途暗記する必要のある漢字もあります。

とは言え、日本語の漢字と全く同じ漢字も多いので安心してください!

文法については、英語と日本語の中間といった感じです。

まず大きな枠組みとしては、日本語が目的語+動詞の順番であるのに対して、中国語では動詞+目的語ですので、この点では英語寄りといえます。

もっとも、「電車で行く」などの表現の場合や日付などは日本語と同じ語順になります!

中国語の難易度

中国語の難易度ですが、私の見解では、発音は難しいがそれ以外は比較的容易という評価です。

はっきり言って、中国語の発音は決して簡単とはいえません。

というのも、中国語の発音には日本語には存在しない音が多数存在するばかりでなく、4つの声調というこれまた日本語には存在しない要素が存在しているからです。

学習し初めの段階では、この発音及び声調の難しさに面食らってしまう方も多いかと思います。

もっとも、文法は平易だと思います。

なぜなら、中国語には活用が存在しない上、時制もないからです。

英語の学習において悩まされてきた方も多いであろう、動詞の活用や、時制などの日本語にはない面倒な要素がないことは中国語を勉強するのをより簡単にしてくれると言えるでしょう。

また、相当数の単語が日本語の単語と共通しているので、読み方さえ覚えてしまえば、語彙力を簡単に増やすことができるというポイントもあります!

漢字を見れば意味がなんとなくわかることが多いのも日本人にとっては中国語の難易度がそこまで高くないと言える理由です。

というわけで、難しいのは発音だけなので、最初の発音の勉強で心を折られることなく勉強できれば中国語は確実に習得できるはずです!

中国語ができるメリット

中国語ができるメリット、それは14億もの人口を抱える中国の人々とのコミュニケーションが可能になることです。

現在の中国はまさに飛ぶ鳥をも落とす勢いで経済発展を遂げているので、中国語ができることは圧倒的なメリットになると言えるでしょう。

中国語のできる日本人は、中国への進出を計画する日本企業にとっても、日本への進出を計画する中国企業にとっても、喉から手が出るほど欲しい人材と言えるでしょう。

そのため、就職するにしても、転職するにしても中国語ができることは、ご自身の市場価値をかなり上げると言えます!

ということで、中国語を勉強するのもありだと思います!

中国語の勉強方法について気になる方はこちらもご覧ください!

必見!やってよかった中国語勉強法とやらずに後悔した勉強法。 はじめに 今回は、当面の目標としていた中国語検定準1級に合格したことで、私の中国語学習にもひと段落ついたので、中国語を始め...

中国語を始めたての方、伸び悩んでいる方はこちらもごらん下さい!

初心者必見!脱初心者のための中国語のおすすめ勉強方法はじめに 私は中国語をゼロから始めた中国在住経験のない純日本人ですが、あの手この手を使って中国語を勉強した結果、中国語検定準1...

おすすめ外国語③ 英語

おすすめ外国語の最後は、英語です。

英語の特徴

英語の特徴ですが、皆さんも義務教育で英語の勉強自体はおやりになっているので、言語的な特徴の説明は割愛します!

強いて言うなら、文法面がフランス語ほど複雑ではなく、中国語ほどシンプルでもないということでしょうか。

言語学的な面以外での特徴は、言うまでもなくグローバルな言語であり、外国語として習得した人も含めれば話者数は間違いなく世界一であるということです。

英語の難易度

私自身、中学生の頃などは結構英語に苦手意識を持っており難しいと感じていました。

しかし、高校生時代の大学受験勉強の中で英語を猛勉強したこと、現在も英語に平行して中国語、ロシア語、フランス語を勉強していること、などの各経験を踏まえて、改めて英語の難易度について考えると、英語ってそこまで難しくないかも…という感想を抱きます。

というのも、英語のアルファベットはロシア語のキリル文字に比べれば形も簡単だし文字数も少ないです。また、文法面でも確かに活用がありますが、フランス語やロシア語に比べれば圧倒的に楽です。

思うに、中学生の頃に英語を勉強した際は、様々な面で未熟だったために、英語の難易度を過大評価していたのだと思います。

おそらく、現在英語に苦手意識を持ってしまっているみなさんの多くは、学生時代のころのイメージに引きずられてしまっていると思われます。

私自身、外国語学習の楽しさに気づいた今、中学生時代の英語学習について振り返ってみると、テストのためだけに英語を勉強していたせいで、外国語勉強の楽しさを感じられるような勉強や体験を全くしてこなかったな、と感じます。

やはり、中学生が主体的に勉強していくのにはなかなか無理があるということなのでしょう。

ですから、皆様も大人になった今、改めて英語を勉強してみると、その楽しさに気づくことができるはずです!

また、大人だからこそ、お金を使って洋画や洋楽などの鑑賞をすることでモチベーションを維持するということもできると思います。

英語を楽しく勉強して、かつ英語力も伸ばすことができる英語の効果的な勉強方法についても追って公開しようと考えておりますので、今しばらくお待ち下さい!

英語ができるメリット

英語ができるメリットはありすぎてここには書ききれません!

まず身近なところでいくと、就職、転職の際に英語ができると重宝がられるのは間違いありません。

世界はグローバル化の時代なので、日本にしか拠点のない日本企業であっても外国企業と何らかの取引関係があるということはザラであり、その際にはビジネス英語を使いこなすことが求められます!

それ以外にも、英語ができれば、日本語字幕のない洋画や海外ドラマを楽しむことができますし、旅行先の選択の際も言葉の壁を気にしなくて良くなる場面が多いです。

英語ができるメリットについては、世間にあふれ過ぎているのでこの辺でやめておきます。

しかし、英語ができることは依然として圧倒的な価値があると思いますので、英語の勉強はおすすめですー!
いきなりネイティブレベルを目指すと心を折られてしまうこと請け合いなので、こういう小さな成功を積み重ねてみてはいかがでしょうか!

中学英語を使える英語に!

 

まとめ

以上、おすすめ外国語3選の紹介でした!
こちらのまとめで復習しましょう!

まとめ

●おすすめ外国語①はフランス語。フランス語学習には世界の様々人と話せるようになるというメリットがある。
●おすすめ外国語②は中国語。中国語学習には実用性の面で圧倒的メリットがある。
●おすすめ外国語③は英語。英語学習には国際通用力の面で大きなメリットがある

第二外国語で悩む多くの方は、英語は既に学習している場合が多いと思いますから、フランス語か中国語がおすすめです。

ヨーロッパ好きの方、フランス文化好きの方はフランス語を選択するのが良いと思います。

ビジネス志向の方は、中国語を選択すると良いでしょう。

他方、社会人の方や趣味で語学をやりたいと考えている方には、フランス語・中国語・英語のどれもおすすめです!先ほどご説明した様々なメリットや難易度などを考慮しつつご自分に合ったものを選んでみてください!

外国語をマスターするのには時間がかかりますが、その分得られるものも大きいです。

勉強方法に不安のある方は、こちらもあわせてご覧ください!

外国語をマスターするたった1つのシンプルな方法はじめに はじめに断っておきますが、私は別に語学の天才ではありません。(今後、当サイトの執筆者の中に語学の天才が加わることはあ...

 

外国語の習得にはネイティブと話すことが近道なので、ご自宅でネイティブと会話できる便利なウェブサービスを利用してみるのもありかもです!

お手頃な価格でマンツーマンの言語学習ができる【italki】

 

てる
てる
最後までお読みいただきありがとうございました!皆様の外国語学習が成功することを御祈りしております!😀

 

 

ABOUT ME
てる
てる
当サイトの事務方責任者兼執筆者/慶應義塾大学文学部。中国語受験で慶應義塾大学に合格。最近なぜか司法試験にハマっている。中国語検定準1級、HSK6級、仏検2級など。対応言語:中国語、英語、フランス語、ロシア語

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です