ライフスタイル&ビューティー

寝れない人必見!すぐに眠れるようになる方法5選

こんにちは!フェイです!

今回は、

すぐに眠れるようになる方法5

を紹介します。

 

あなたは普段、

寝入りに何分かかってますか?

ふとんに入って

目を閉じてから

何分くらいで入眠できますか?

 

もし入眠に10分以上はかかるという方は、

この記事、読む価値あります。

 

私の周りにも、

いつもなかなか眠れない、

眠るのに何十分もかかって

睡眠の質が低いという

友人がたくさんいます。

 

かくいう私も、

全然寝れない時期がありました。

ですが、

眠れるようになる方法を調べて、

自分でいろいろ試したところ、

今では

ふとんに入ってから

数分で

眠れるように

なりました。

 

早いときは1分もしないうちに

眠れたりもします。

 

今回は、

自分が試してきた中で

最も効果があった方法を5

紹介します。

それではいきましょう!

 

湯船に浸かってから眠る

すぐに眠れるようになる方法

1つ目は、

湯船に浸かってから眠る

です。

こちらは、

普段シャワーだけで

済ませているという方

特におすすめの方法です。

 

もしあなたが

いつも湯船に浸かっておらず、

シャワーだけ浴びているのであれば、

ぜひ試してみてください。

あっという間に

眠りに落ちます!

 

湯船に浸かることで

リラックスでき、

副交感神経が

優位になることで

入眠しやすくなると

言われています。

ただし、熱すぎるお風呂は

逆に目が冴えることがあるので、

温かい程度の水温がおすすめです。

フェイ
フェイ
ちなみに私は普段、給湯温度を41℃に設定しています!

 

ぜひ、今日から

湯船に浸かってみてください!

 

ホットアイマスクをつけて寝る

すぐに眠れるようになる方法

2つ目は、

ホットアイマスクをつけて寝る

です。

これは

ホットアイマスクを

つける習慣がない人

めちゃくちゃおすすめです。

 

私もホットアイマスクを

つけて寝るときは、

本当に1分ほどで

眠れます。

翌朝目が覚めた時、

あっという間に

時間が過ぎ去ったような

感覚になります。

 

普段ホットアイマスクをつけない方、

絶対に試してみる価値あります。

超ぐっすり眠れます。

 

ホットアイマスクといえば

めぐりズムが有名ですよね。

 

私も初めはこれを買って

実際に使用していました。

 

パッケージを開けたら

すぐ使えて、

温度も丁度いいのですが、

個人的に

目に触れる面積が小さく、

少し物足りない感がありました。

 

また、使い捨てタイプなのが

もったいないと思い、

長く使えるものがないか調べたところ、

充電式の

ホットアイマスク

がありました!

 

アマゾンでポチって、

さっそく寝る前に

つけてみたら、

秒で寝れました。

これは本当にすごい!

モバイルバッテリーにUSBを挿し、

温度と時間を設定すると、

20秒ほどで暖かくなりました。

そこからの記憶はありません。笑

ぐっすりと眠れ、

翌朝、自然と目が覚めました。

本当に人生変わるので、

ぜひ買ってください!

最初は低めの温度がおすすめです。

使うときは、低温やけどに気をつけてくださいね!

 

寝る前にストレッチをする

すぐに眠れるようになる方法

3つ目は、

寝る前にストレッチをする

です。

これも

普段ストレッチをしない人には

効果バツグンです。

 

どういうストレッチをするのかというと、

足の裏と裏を合わせて

股関節を伸ばす動きと、

両手両脚を前に出し、

腕と脚の裏の筋肉を伸ばす動き

の2つがおすすめです。

 

普段あまり使われていない筋肉

うっ血しやすい部分をストレッチ

させてあげることで、

血流を良くし、

スムーズな入眠を促してくれます。

 

私はこの2つのストレッチの他に、

・お腹をねじるストレッチ

・脇腹を伸ばすストレッチ

・大腿筋を伸ばすストレッチ

の3つをやっています。

 

入眠前のストレッチを

やり始めてから、

かなり寝入りが早くなりました。

また、

寝違えることも

少なくなりました。

今日寝る前に

やってみてください!

入眠前ストレッチで血流改善

 

考え事・悩み事をしない

すぐに眠れるようになる方法

4つ目は、

考え事・悩み事をしない

です。

 

寝る前にいろいろと

考え事をして、

いつまでも眠れないという人は

少なくないと思います。

 

考え事をするなとは言いませんが、

もしあなたがなかなか眠れない人で、

ふとんの中でしょっちゅう

考え事をするのであれば、

もしかすると

それが原因の一つかもしれません。

 

寝る時は、

できるだけ考え事をしないほうが

スムーズに入眠できます。

また、悩みやストレスも

眠れない原因の一つになります。

 

なにか悩みを抱えていたり

ストレスが溜まっている状態で

寝ようとしても

なかなか眠れないですよね。

 

なので、

寝る前に

悩みはストレスはゼロにするか、

できる限り減らしてください。

 

「いや、悩みなんてそう簡単になくならないよ」

「ストレスをゼロにするったって無理だよ」

 

という意見もあるでしょう。

 

そこで、

悩み・ストレスをなくす方法

を紹介します。

結論から言うと、

悩みやストレスに

ダイレクトアプローチすること

これが重要です。

 

悩みやストレスの原因となっていることを

根本から解決するということです。

 

例えば、

誰かとの人間関係で悩んでいるのであれば、

・その人に自分の意見をはっきり伝える

・全ての人と上手く関わるのは無理だと割り切る

・「みんな違って、みんないい」と唱える

・期待しない。「まぁそういう人もいるよね」と言う

・その人とは距離を置く

などなど、いろいろな対策があります。

 

悩みをなくす方法については、

『反応しない練習』

という本が

非常におすすめです。

 

私は最近この本を読んで、

自分の価値観が

がらっと変わりました。

間違いなく、

自分が今まで読んだ本の中で

トップ5に入るくらい

読んでおきたい本です。

ぜひ手にとってみてください。

寝る前は考え事・悩み事をしない

悩みやストレスを根本的に解決する

 

全身の力を抜く

そして

5つ目は、

全身の力を抜く

です。

 

力を抜けば

眠りやすくなる、

というのは

なんとなくわかるかと思います。

 

逆に力が入っていると

眠りにくいですよね。

 

めちゃくちゃ運動して

疲れた日の夜とかは、

布団に入ったらすぐ眠れませんか?

 

これって、

すごくシンプルで

「力が抜けている状態」

だと眠りやすくなるんです。

 

では、どうやって力を抜くか

 

脱力するコツは、

「力を入れる」

ことです。

 

「え?脱力するのに力を入れるってどういうこと?」

って思いますよね。

 

それでは、実際にやってみましょう。

今から5秒間、

普通に右腕の力を抜いてください。

 

 

 

5秒経ちましたね?

今の感覚をよく覚えておいてください。

では次に、

5秒間

右手の拳を全力で握りしめて、

5秒たったら

右手を開いてください。

 

 

 

さて、

どっちのほうが

力が抜けましたか?

 

一度全力で力を入れた後のほうが

脱力できている感じがすると思います。

つまり、

一度力を入れてあげることで

脱力することができます。

 

これは、

筋肉は使わないと

力が抜けないからです。

 

もし全く筋肉を使っていないと

逆に少し力が入ってしまい、

脱力することができません。

 

さて、話を戻します。

寝る前に

どうやって

全身の力を抜くか。

簡単です。

全身に力を入れ、

5秒キープします。

両手両足を握りしめ、

全身の筋肉に力を込め、

その状態を5秒続けます。

5秒経ったら、

大きく息を吐いて

リラックスします。

これは今日から

すぐに実践できて、

最も効果の高い方法だと

思っています。

初めてこの方法を試した時、

感動しました。

体感10ほどで眠りにつけ、

翌朝、バッチバチに目が覚めたのです。

明らかに、

やる前と比べて

ぐっすり眠れるように

なりました。

 

今日寝る前に

ぜひやってみてください!

脱力のコツは、「力を入れる」

世の中には、

不眠症

で苦しんでいる人が

たくさんいると聞きます。

 

部屋を暗くして

ふとんに入っても

なかなか眠れず、

なにもない暗闇の中

ただ孤独で

じっとして過ごす。

 

毎晩眠れないから

睡眠薬を毎日飲んで

それでもぐっすり眠れない。

こんな辛いことはないと思います。

 

これを読んでくれたあなたが、

一日でも早く

快適な睡眠を

手に入れられたら

嬉しいです。

フェイ
フェイ
ちなみに私は寝るのが得意で、夜行バスや飛行機の中でも熟睡できるのですが、逆にどこでも寝れてしまうので、1人で海外に行ったときに電車やバスの中でも寝過ごしたりしてました。笑

ABOUT ME
フェイ
フェイ
慶應大学商学部を卒業予定の新社会人。中国生まれ日本育ちの日中英トリリンガル。最近はビジネス書を読み漁っている。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です